黒ずみに効くオススメの美白成分3選をわかりやすく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デリケートゾーン・乳首・ひざ・お尻など、皮膚の黒ずみが気になり美白化粧品を買おうか迷っているとき、特に重視するのが美白成分ですよね。

いろんな商品がありますが、その成分はどういう効果があるのかイマイチわからないという方もいると思います。

せっかく買うなら黒ずみにより効果のある成分が入った化粧品を選びたいですよね。

今回は美白効果のある有効成分に注目。

その代表的な成分や美白効果のメカニズムをわかりやすく解説します!

ぜひ美白化粧品選びの参考にしてくださいね。

有効成分ってどんなもの?

医薬部外品と化粧品の違い

美白化粧品に配合されている有効成分とは、効果・効能が厚生労働省に認められた医薬部外品で、一定の濃度配合されている成分のことです。

医薬品よりも穏やかな薬理作用があります。

わかりやすく言うと化粧品と医薬品の中間です。

医薬部外品の美白化粧品は「黒ずみを防ぐ」「有効成分:○○○○」のような表現ができます。

医薬部外品は、箱や本体の裏を見るとこのような表示がされているので見分けやすいです。

(出典:http://ameblo.jp/rik01194/entry-12209046074.html)

一方、医薬部外品ではない化粧品は「黒ずみを防ぐ」や「有効成分」という表現はできません。

あくまで使う人を美化したり肌を健やかに保つことを目的としています。

黒ずみに効果的な美白有効成分

皮膚の黒ずみに使える美白化粧品はクリームタイプや美容液タイプなどたくさんあります。

その美白化粧品に配合されている有効成分で代表的な3つをご紹介します!

トラネキサム酸

炎症やアレルギーを抑える効果があり医療の現場でも使われている成分です。

シミの一種である肝斑の改善効果が認められたことで、シミや黒ずみのような肌トラブルにも使われるようになりました。

そしてトラネキサム酸のスゴイところは、メラニンが作られるしくみそのものに働きかけ黒ずみを防ぐ効果があるということです。

黒ずみの元となるメラニンを作り出すのはメラノサイトです。

紫外線などの刺激によりメラノサイトがメラニンを作り出すとき、プロスタグランジンという情報物質を発生します。

そのときトラネキサム酸はプロスタグランジンをブロックし、メラニンが作られないよう抑える効果があります。

(出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/skincare/tranexamic/)

もうひとつ、メラノサイトを活発化させるプラスミンという物質があります。

トラネキサム酸はこのプラスミンの働きも抑え、メラニンが作られる前の初期段階からブロックする効果もあります。

プラセンタエキス

血行促進や抗炎症作用のほか、ターンオーバーを促進しメラニンが排出されるのを助け美白に効果的です。

プラセンタは紀元前から美容や健康のため取り入れられていたという説もあります。

若返り・不老の薬としてその効果が注目されていました。クレオパトラも使っていたという記録があるそうです。

またメラノサイトがメラニンを作り出すときに発生するチロシナーゼという物質があるのですが、プラセンタエキスにはこのチロシナーゼを阻害する働きがあります。

この作用によってメラニンが作り出されるのを防ぐことができます。

(出典:https://www.cosme.net/beautist/article/2100865)

さらにプラセンタエキスには肌のハリの元となるコラーゲンやエラスチンが作られるのを促進する効果もあります。

美白だけでなく若々しいハリのあるお肌に近づくことができます。

ビタミンC誘導体

ビタミンCは抗酸化やメラニンの生成を抑える美白効果があるものの、ビタミンCのままでは不安定で皮膚に吸収されにくいという点があります。

これをビタミンC誘導体に改良することでより効果を発揮し皮膚への浸透力を高めました

抗酸化というのは体内にできる活性酸素を抑える働きのことです。

活性酸素には体を外部刺激から守る働きがあります。

しかし増えすぎると細胞にダメージを与え、シミや黒ずみのような肌トラブルを引き起こす原因になると考えられています。

ビタミンC誘導体には活性酸素が増えすぎないよう抑えメラニンが作られるのを防ぐ効果があります。

(出典:http://flair-shop.jp/feature/simivc.html)

またビタミンC誘導体はターンオーバーの正常化も促進してくれるので古い角質やメラニンを排出する効果も期待できます。

化粧品を選ぶときは有効成分を要チェック!

美白化粧品にはたくさんの成分が配合されていますよね。

その中でもとくに注目してもらいたい3つの美白成分をご紹介しました。

メラニンの生成を抑える効果があるのは同じですが、掘り下げてみると微妙に違いがあるんですね。

黒ずみ対策を始めようと考えている方にオススメの有効成分なので、ぜひ注目して化粧品選びに役立ててもらえたら嬉しいです。

この有効成分が入っている美白化粧品を見つけたら、どんどんご紹介していきますね!

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*