膝の黒ずみを綺麗にしたい人必見!2つのおすすめ角質ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝の黒ずみに悩まされ、脚を出すファッションは恥ずかしいと悩んでいませんか?

肌の露出が増える季節にはとくに膝の黒ずみが目立ち、人に見られるのは嫌だなと感じますよね。

そんな膝の黒ずみはある角質ケアで綺麗にすることができます。

今回は膝の黒ずみに効果的な2つの角質ケアと、毎日できる膝のスキンケアもご紹介します!

どれも自宅で簡単にできるものばかりです。

スペシャルケアと毎日のケアを取り入れ綺麗なひざになりましょう!

何で膝に黒ずみが増えるの?

日常生活に潜む黒ずみの原因

膝が黒ずんでしまうのはメラニンが原因です。

皮膚が刺激を受けたとき、メラノサイトが反応して皮膚を守ろうとメラニンを作り出します。

このしくみは皮膚にとって大切ですが、刺激が多すぎる場合には黒ずみとして皮膚に残るため厄介です。

普段このような行動・服装をしていませんか?

  • 脚を組む
  • 膝立ち
  • ぴったりした服装
  • ゴシゴシ洗う
  • 紫外線対策をしていない

これらは黒ずみを悪化させてしまう主な原因です。

黒ずんだ膝はどんな状態?

皮膚は摩擦が多いと刺激から守るために角質を厚くします

また、膝は顔などに比べて皮脂や汗が出にくい部位でとても乾燥しやすいです。

保湿が不十分で乾燥すると皮膚のバリア機能が低下やターンオーバーの乱れも起こしてしまいます。

このような状態を角質肥厚と言います。

角質肥厚とは?

表皮は4層に分かれ、私たちの目に見えているのはその4層の一番上の角質層です。

(出典:https://www.risou.com/skincare/01.php)

角質層はターンオーバーによって生まれ変わり、皮膚を外部刺激や乾燥から守る大切な役割があります。

この角質層が乾燥や摩擦が原因でターンオーバーが乱れると、古い角質が排出されにくくどんどん溜まっていき黒ずみが目立ってしまいます。これを角質肥厚といいます。

(出典:http://www.ampleur.jp/skincare/1129.do)

膝の黒ずみに効果的な角質ケア

ピーリングで角質ケア

出典:BCL

ピーリングとは、酸の力で古い角質を剥がしターンオーバーを促す角質ケアのことです。

皮膚科などでもピーリングはできますが、料金が高いのと何度か通わなくてはいけないため日常使いにするには難しいです。

そんなとき市販されているピーリング化粧品を使えば、自宅で簡単にひざの黒ずみをきれいにできます

ピーリングはターンオーバーをスムーズにするだけでなく、古い角質が取り除かれることで皮膚を柔らかくする効果もあります。

膝の黒ずみには、せっけんやジェルなどの洗い流すタイプのピーリング化粧品がおすすめです。

主にフルーツ酸などのAHAという天然由来成分が配合されたピーリング化粧品が多く、皮膚への刺激も少なめなので初めての方でも使いやすいのがポイントです。

スクラブで角質ケア

出典:LEAF&BOTANICS

スクラブは細かい粒子が配合されていて、研磨剤のような表皮を削る作用で古い角質を取り除き皮膚をなめらかにする効果があります。

スクラブは主にシュガースクラブとソルトスクラブの2つに分けられます。

シュガースクラブは砂糖の粒子で古い角質を取り除き、保湿効果も期待できます。

ソルトスクラブは塩の粒子で古い角質を取り除き、皮膚を引き締める効果もあります。

乾燥などが原因で黒ずみが増えているひざには、粒子が細かく保湿効果もあるシュガースクラブの方がおすすめです。

角質ケアの注意点

ピーリングもスクラブも、肌に刺激や赤みが出たり肌に合わないと感じたらすぐに中止しましょう

また、どちらも表皮を剥がす・削る作用があるため毎日行うと必要な角質まで取り除いてしまい、乾燥がひどくなったり肌トラブルの原因になることもあります。

説明書をよく読み、適度な回数で黒ずみを薄くしていきましょう

毎日できる膝の黒ずみ予防法

保湿を徹底する

ピーリングやスクラブをした後の皮膚は敏感で乾燥しやすい状態です。

ボディクリームや普段使っている化粧品で水分と油分を与え保湿しましょう。

とくにセラミドが配合されている化粧品がおすすめです。

セラミドは皮膚のうるおいに欠かせない成分で、皮膚の中に水分を挟み込みバリア機能を高める効果があります。

美白する

黒ずみを増やさないためには角質ケアと同時に美白ケアも重要です。

とくにトラネキサム酸・プラセンタエキス・ビタミンC誘導体は美白効果が高く黒ずみ対策にも効果的です。

さらに医薬部外品の商品は有効成分の濃度が普通の化粧品よりも多く配合されています。

パッケージを見て美白成分が配合されているか、医薬部外品の商品かを選ぶときのポイントにしてくださいね。

紫外線対策をする

顔はしっかり日焼け止めを塗るわりに、体はあまり塗らなかったりしませんか?

日焼け止めは説明書にある量で塗ることで効果が発揮できます。

肌の露出が多い服装のときや長時間外にいるときには、日焼け止めをこまめに塗りなおして黒ずみの原因であるメラニンが増えるのを予防しましょう

日常のクセを直す

膝を組んだり膝立ちになることが多い方は、少し意識してクセを直してみてください。

スキニーパンツのようなぴったりした服装も毎日は避け、ゆとりのある服装で過ごすと黒ずみ予防ができます。

角質ケアと普段のケアで黒ずみ対策!

顔に比べてスキンケアは簡単に済ませてしまうことが多い膝は、しっかりケアすれば黒ずみが増えることなく綺麗に保てます。

毎日地道にケアしつつ、角質ケアを週1回程度取り入れるだけでもだいぶ違ってきますよ。

私もできるだけ綺麗な脚になりたいので保湿は毎日欠かさず行っています。

角質ケアも毎日のケアも取り入れられるものからぜひ始めてくださいね。

肌の露出が増える時期に向けて、すみずみまでスキンケアして美肌を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*