バストトップの黒ずみは皮膚科へ。5つの治療法と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストトップの黒ずみを早く綺麗にしたいと思っていませんか?

普段スキンケアしていても綺麗になるまでには時間がかかるため、このまま黒ずみが無くならないんじゃないかと焦ってしまいますよね。

バストトップの黒ずみは皮膚科などの医療機関で薄くできることを知っていますか?

セルフケアを続けるよりも早く効果を出したい方にとってオススメの方法です。

そんな医療機関で受けるバストトップの黒ずみ治療について、治療方法の種類と知っておくべき注意点をご紹介します。

自分に合う方法でバストトップの黒ずみを改善できるよう、ぜひ参考にしてください!

バストトップに黒ずみができる原因

外部刺激が主な原因

下着などの摩擦や締め付けによる外部刺激が原因でバストトップの黒ずみは増えてしまいます。

乾燥しているとバリア機能が低下し、もっと刺激を受けやすくなり皮膚を守るためにメラニンが作られ黒ずみが目立ちます。

(出典:https://www.kose.co.jp/carte_clinity/tellmedoctor1/)

またアトピーやアレルギーなどで肌が弱く炎症を起こしやすい方は、炎症により皮膚がダメージを受け黒ずみが増えることもあります。

さらに加齢もバストトップの黒ずみの原因のひとつです。

皮膚のターンオーバーの周期が長くなるため、古い角質やメラニンが皮膚に留まる期間が長くなることで黒ずみが増えます。

(出典:http://i-voce.jp/feed/4658/)

ホルモンバランスの変化

これは上記の原因とは違いコントロールできるものではありません。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類あり、プロゲステロンはメラノサイトを刺激する作用があると言われています。

生理・妊娠・出産など女性特有のホルモンバランスの変化によって黒ずみが増えるのは自然なことです。

個人差はありますが一時的にバストトップの黒ずみが増えることがあり、元に戻ることもあるようです。

バストトップの黒ずみを予防・改善する方法

  • 肌触りの良い下着を着ける
  • 摩擦や締め付けを減らす
  • 保湿・美白をする

これらを心がけ地道にスキンケアすることが大切です。

とはいえ、できるだけ早くバストトップの黒ずみを無くしたいと思っている方もいますよね。

そんなときには皮膚科などの医療機関でバストトップの黒ずみを治療してみてはいかがでしょうか。

医療機関で受けるバストトップの黒ずみ治療

塗り薬を使った治療

美白効果のある成分を使いバストトップの黒ずみを薄くします。

ハイドロキノンとトレチノインという成分がよく使われています。

ハイドロキノンは漂白作用がある成分でメラニンが作られるのを抑えたり、メラニンそのものを薄くする効果があります。

美白効果の高いビタミンCやプラセンタよりも強い美白作用があります。

トレチノインにはピーリング効果があり、古い角質やメラニンを取り除き黒ずみを薄くする効果があります。

ターンオーバーをスムーズにしたりコラーゲン生成を促進する効果もあり、ハリのある皮膚に近づけます。

どちらの成分も妊娠・授乳している方や敏感肌の方には処方できないことがあります。

また酸化しやすく扱いが難しい成分のため、必ず医師の診察を受け処方してもらいましょう

内服薬を使った治療

美白効果のある内服薬で体の内側からメラニンに働きかけます

内服薬単体での治療というよりは、ほかの治療にプラスして内服薬を取り入れ黒ずみの改善効果を高めるということが多いです。

ケミカルピーリング

酸の力で古い角質やメラニンを取り除き黒ずみを薄くします

(出典:http://www.tenjinsogoclinic.com/beauty2.html#btylist7)

ターンオーバーをスムーズにする効果もあり、クリニックによってはケミカルピーリングと塗り薬を併用する場合もあります。

レーザー治療

医療レーザーを使いバストトップの黒ずみを薄くします。

(出典:http://www.fukuoka-chuoh-biyo.com/treatment/nipple-toning/index.html)

バストトップだけでなく脇やひじなどの部位にも使われる黒ずみ治療法です。

使用している機器によっては1回で黒ずみが薄くなるものや、数回通って徐々に薄くしていくものがあります。

まれに施術時に痛みややけどを起こす場合があります

イオン導入

微弱な電流を使い有効成分を皮膚に浸透させる方法で、ただ塗るよりも高い効果があります。

(出典:http://skincare-nagoya.com/medical/ion.html)

ビタミンCやトラネキサム酸などの美白成分を浸透させバストトップの黒ずみを薄くしていきます。

他の治療法と組み合わせて行うことがあります。

バストトップの黒ずみ治療で知っておくべき注意点

効果の出方は個人差がある

治療とはいえ、バストトップの黒ずみは人によってレベルが違うため効果を感じられるまでに時間がかかることがあります。

1回で済むレーザー治療を取り入れているところもあれば、塗り薬を使い数ヶ月かけて治療するクリニックもあります。

治療費用は数千円~数万円

一般的な皮膚科でのバストトップの黒ずみ治療は主に塗り薬を処方され、保険が適用されることが多いです。

美容皮膚科や美容外科のように専門的な機器を使いバストトップの黒ずみを薄くする場合は、保険適用外であることがほとんどです。

さらに複数の治療を組み合わせるとかなりの費用になることもあります。

納得できる治療を受ける

バストトップの黒ずみが改善されるまでの期間・治療費がどれくらい必要なのか必ず医師に確認しましょう。

セルフケアよりも効果が高いというメリットもありますが、定期的に通院しなくてはいけないこともあります。

不安を取り除いてから治療を始めることが何より重要です。

続けやすい方法で黒ずみを綺麗に!

医療機関で治療して綺麗になっても、その後セルフケアをせず放置しているとまたバストトップの黒ずみが増えてしまうことがあります。

治療もひとつの選択肢として保留しておいて、普段はセルフケアを続け様子を見るというのも良いと思います。

最近ではバストトップの黒ずみに特化した美白クリームが販売されていて、保湿成分も入っているのでひとつあるととても便利ですよ。

とにかく早く効果を実感したい!という方は、1回で治療が終わるクリニックを探しカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

負担が少なく続けやすい方法を選びバストトップの黒ずみを綺麗にしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*